2013.02.14

ドルトムントがレヴァンドフスキへの処分に対して異議申し立て

ハンブルガーSV戦でレッドカードを提示されるレヴァンドフスキ [写真]=BVB.jp

 ドルトムントは13日、ポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキに対する出場停止処分に異議申し立てを行う予定だと発表した。日本語版クラブ公式HPが伝えている。

 レヴァンドフスキは9日にホームで行われたブンデスリーガ第21節のハンブルガーSV戦で退場となり、3試合の出場停止処分を受けていた。しかし、スポーツディレクターのミヒャエル・ツォルク氏は、「今回の処分は重過ぎると考え、公聴会の開催を求めるつもりだよ」とコメント。処分を不服と見なして、ドイツサッカー連盟の規律委員会に異議を申し立てる意向を明かした。

 レヴァンドフスキは、ハンブルガーSV戦の31分にファウルを犯し、詰め寄ってきたオランダ代表MFラファエル・ファン・デル・ファールトと小競り合いとなり、退場処分を受けていた。ドルトムントも、ハンブルガーSV戦ではレヴァンドフスキの得点で先制したが、その後に4失点。1-4の逆転負けを喫していた。

[写真]=BVB.jp

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
56pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る