2013.02.10

シュトゥットが泥沼の5連敗…酒井高徳はフル出場、岡崎は途中出場

 ブンデスリーガ第21節が9日に行われ、日本代表FW岡崎慎司とDF酒井高徳の所属するシュトゥットガルトが、ブレーメンと対戦した。酒井は先発出場、岡崎はベンチスタートだった。

 4連敗中のシュトゥットガルトはホーム戦に臨んだが、34分にブレーメンのメフメト・エキジに得点を許し、1点ビハインドで前半を折り返した。後半開始直後の50分にイブラヒマ・トラオレのゴールで一時は追いついたが、60分にアーロン・フント、74分には再びエキジにゴールを割られ、2点差に突き放されてしまう。

 シュトゥットガルトは78分に岡崎を投入したが、点差を詰めることはできず、後半ロスタイムにも失点。ホームで1-4と敗れ、5連敗となった。

 なお、酒井はフル出場、岡崎も試合終了までプレーした。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る