FOLLOW US

アーレンが敵地で首位とドロー…阿部拓馬はドイツデビューならず

 ブンデスリーガ2部の第21節が8日に行われ、ブラウンシュヴァイクとFW阿部拓馬の所属するアーレンが対戦。阿部はベンチスタートだった。

 アーレンは、首位のブラウンシュヴァイクとのアウェー戦に臨むと、前半終了間際の45分にPKで先制点を奪取。終盤まで1点リードを守ったが、86分にセットプレーから失点して、土壇場で追いつかれてしまった。

 同点後は互いに勝ち越し点を奪えずに、1-1のままタイムアップ。ブラウンシュヴァイクは勝ち点48で暫定首位を維持して、アーレンは勝ち点30で暫定5位となっている。なお、阿部に出場機会はなく、ドイツデビューとはならなかった。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO