2013.02.08

HSV戦に臨むドルトムント…ロイスなど主力6選手に欠場の可能性

シュメルツァー
HSV戦の欠場が確定しているシュメルツァー [写真]=BVB.jp

 ドルトムントは、9日に行われるブンデスリーガ第21節のハンブルガーSV戦で、ドイツ代表MFマルコ・ロイスや同代表MFマリオ・ゲッツェら主力6選手を欠く可能性があるようだ。日本語版クラブ公式HPが伝えている。

 ドルトムントの発表によると、ドイツ代表DFマルセル・シュメルツァー、同代表MFケヴィン・グロスクロイツの2選手は、すでにハンブルガーSV戦の欠場が確定。内転筋を痛めているロイスやインフルエンザにかかっているゲッツェのほか、ポーランド代表DFウカシュ・ピシュチェク、ドイツ人GKロマン・バイデンフェラーにも欠場の可能性がある。

 同クラブは、ブンデスリーガ第20節終了し、勝ち点39で2位に位置している。

[写真]=BVB.jp

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る