2013.02.02

ドルトムントのスボティッチ、レヴァークーゼンとの直接対決は欠場

スボティッチは1月に負傷していた [写真]=BVB.jp

 ドルトムントに所属するセルビア代表DFネベン・スボティッチが、3日にアウェーで行われるブンデスリーガ第20節のレヴァークーゼン戦を欠場する見込みとなった。クラブ日本語版HPが伝えている。

 スボティッチは、1月5日の練習中にふくらはぎの筋肉を断裂。1日から全体練習に合流しているが、ユルゲン・クロップ監督は「復帰間近とはいえ、まだ早すぎるね」と、スボティッチがレヴァークーゼン戦で試合復帰することを否定した。

 一方、負傷から復帰したポーランド代表DFウカシュ・ピシュチェクと元ドイツ代表MFセバスティアン・ケールや体調不良だったポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキは出場できる見通しとなっている。

 ドルトムントはブンデスリーガ第19節を終えた段階で、2位のレヴァークーゼンに勝ち点1差の3位につけている。

[写真]=BVB.jp

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
72pt
マンチェスター・U
56pt
リヴァプール
54pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
59pt
ドルトムント
40pt
フランクフルト
39pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
62pt
アトレティコ・マドリード
55pt
バレンシア
46pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
66pt
ユヴェントス
65pt
ローマ
50pt
欧州順位をもっと見る