2013.02.02

ドイツ移籍直後の金崎がベンチ入りへ「適応の苦しみは見えない」

 今冬にニュルンベルクに移籍したMF金崎夢生が、3日にホームで行われるブンデスリーガ第20節のボルシアMG戦でベンチ入りすることが濃厚となった。ドイツ誌『キッカー』が報じている。

 同誌では、試合を前に両チームの先発メンバーを予想。金崎は先発予想からは外れたが、ベンチ入りすると見込まれた。同じくニュルンベルクに所属する日本代表MF清武弘嗣は、右サイドの攻撃的MFで先発起用されると見られている。

 また、ミハエル・ヴィージンガー監督の金崎に対する「適応に苦しんでいるとは、全く見えないね」というコメントも掲載。1月30日に正式契約を結びながらも、早くもチームに溶け込んでいる様子を伝えている。

 ニュルンベルクは、ブンデスリーガ第19節を終えて、5勝6分け8敗の勝ち点21で15位となっている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
13pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る