FOLLOW US

首位バイエルンがシュトゥットガルトに快勝…岡崎は2戦連続先発

2戦連続先発となった岡崎 [写真]=千葉格

 ブンデスリーガ第19節が27日に行われ、日本代表FW岡崎慎司、同代表DF酒井高徳の所属するシュトゥットガルトとバイエルンが対戦した。岡崎は2試合連続の先発出場を果たし、酒井は今節まで出場停止のため欠場した。

 シュトゥットガルトはホームゲームに臨んだが、試合は首位のバイエルンがボールを支配する展開に。シュトゥットガルトも散発的にチャンスを作るが、両チーム得点を挙げられず、前半を終える。

 後半に入って50分に、マリオ・マンジュキッチがクリスティアン・モリナーロの不用意なバックパスを奪い、冷静にGKをかわしてゴールへ流し込み、バイエルンが先制に成功する。

 72分には、ダニエル・ファン・ブイテンのスルーパスが右サイドに流れていたマンジュキッチに出ると、低いクロスボールを中央に送る。そこにトマス・ミュラーが詰めてバイエルンが追加点を得る。試合はそのまま終了し、バイエルンが2-0で勝利した。

 バイエルンは公式戦15試合負けなしで、リーグ戦も勝ち点を48に伸ばし、2位レヴァークーゼンとの差を11に広げている。一方のシュトゥットガルトは、リーグ戦3連敗で11位に順位を下げた。

 なお、岡崎は64分に途中交代している。

[写真]=千葉格

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO