2013.01.27

ブンデスリーガの日本語公式HPがオープン…会見に清武が登場

清武弘嗣
ブンデスリーガ日本語公式ウェブサイト開設の発表記者会見に登場した清武弘嗣。「自分の子どもに見せたい」とコメント [写真]=Photo by Friedemann Vogel/Getty Images

 27日、ドイツ・フランクフルトのドイツサッカーリーグ(以下DFL)本社で、ブンデスリーガ日本語公式ウェブサイト開設の発表記者会見が行われた。

 DFLのマーケティングを担当する『スポーツエンタープライズ』のマネージング・ディレクター、ヨルグ・ダウビッツァー氏は、「我々にとって日本市場は無視できないものとなった。今回のウェブサイト開設によって、日本におけるブンデスリーガの認知度が高まればいい」と話した。

 同会見にはニュルンベルク所属の日本代表MF清武弘嗣も登場。「サイトを立ち上げてくれたことに感謝しています。自分の子供に見せたい」と語った。また、サイト内の“右足で3ゴール”という自身のデータを見た際には、「(こういうデータは)普段はあまり見ないけど、とても参考になります。今後は左足や頭でもゴールを決めたい」と話して会場を和ませた。

 同ウェブサイトは専属の編集チームが担当。単にドイツ語版のHPを日本語に訳したものではなく、日本のサッカーファンが求めるコンテンツ、日本に合うコンテンツを意識した作りになっているのが最大の特徴。試合のライブレポートや膨大な選手データの他、日本人選手を中心とした写真や動画など、充実のコンテンツが閲覧できる。

[写真]=Photo by Friedemann Vogel/Getty Images

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る