2013.01.27

乾が今季4アシスト目、フランクフルトが後半戦初勝利

乾貴士
先制点のラニヒ(右)とアシストした乾 [写真]=Bongarts/Getty Images

 ブンデスリーガ第19節が26日に行われ、日本代表MF乾貴士の所属するフランクフルトと同代表MF宇佐美貴史の所属するホッフェンハイムが対戦。乾、宇佐美ともに先発出場した。

 ホームゲームに臨んだフランクフルトは、35分にペナルティエリア中央やや外でパスを受けた乾が、浮き球のスルーパスを縦に出すと、反応したマルティン・ラニヒが左足で決めて先制する。

 後半に入ると、65分にホッフェンハイムは、アンドレアス・ベックが右サイドから低く速いクロスを送るとケヴィン・フォラントが飛び込んで同点とする。しかし、直後の67分にCKからシュテファン・アイグナーが押し込んで、フランクフルトが勝ち越しに成功。試合はそのまま終了し、2-1でフランクフルトが勝利した。

 フランクフルトは後半戦初白星で、勝ち点を33に伸ばし、4位を維持。敗れたホッフェンハイムは9試合勝利から遠ざかっている。

 なお、宇佐美は70分に交代し、乾も71分にベンチへ下がっている。

[写真]=Bongarts/Getty Images

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
チェルシー
21pt
トッテナム
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
バイエルン
16pt
ライプツィヒ
15pt
欧州順位をもっと見る
アラベス
17pt
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る