2013.01.26

先発復帰したニュルンベルクの清武に独紙がチームトップタイの評価

2試合ぶりに先発出場した清武 [写真]=千葉格

 ブンデスリーガ第19節が25日に行われ、日本代表MF清武弘嗣の所属するニュルンベルクがドルトムントと対戦。敵地で0-3と完封負けを喫した。

 ドイツ紙『ビルト』では、出場各選手のプレーを採点。2試合ぶりに先発起用されてフル出場した清武には、「3」(最高1、最低6)とチームトップタイの評価。ドイツ人GKラファエル・シェーファー、元スウェーデン代表DFペア・ニルソンと並ぶ及第点を与えた。

 なお、両チーム通じての最高点は、ドルトムントのポーランド代表MFヤクブ・ブワシチコフスキとドイツ代表MFイルカイ・ギュンドアンの「1」で、最低点はニュルンベルクの元アルゼンチン代表DFハビエル・ピノラとアメリカ代表DFティモシー・チャンドラーの「5」だった。

[写真]=千葉格

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ブレーメン
17pt
バイエルン
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アラベス
17pt
セビージャ
16pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る