2013.01.24

清武が先発復帰へ…独紙「日本の宝石は再びファーストチョイスに」

前節は途中出場でピッチに立った清武 [写真]=原田亮太

 25日に行われるブンデスリーガ第19節で、ドルトムントと日本代表MF清武弘嗣の所属するニュルンベルクが対戦する。ドイツ紙『ビルト』は、“日本の宝石は再びファーストチョイスとなった”と、見出しをつけ、清武の先発復帰を予想している。

 清武はニュルンベルク加入後、体調不良で欠場した1試合を除いてリーグ戦全試合に先発していたが、20日に行われた前節のハンブルガーSV戦で、初めてスタメンから外れた。試合後にミヒャエル・ビージンガー監督は、「練習に不満だった」と清武の先発落ちの理由を明かしていた。

 記者会見に臨んだビージンガー監督は、「日々のトレーニングが大切だと言ってきた。試合中のような意気込みを練習で見せてくれる選手を我々は求めている。キヨは(前回に反して)良いリアクションを見せてくれた。彼は重要な存在だし、チームの創造的な部分を担っている」と、清武の重要度を話し、先発復帰の可能性を示唆している。

[写真]=原田亮太

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
49pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
38pt
シャルケ
29pt
ライプツィヒ
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る