2013.01.21

ドルトムントのMFロイス「中断期間でFKの練習に取り組んだ」

ロイス
ボールをセットするマルコ・ロイス [写真]=BVB.jp

 ドルトムントに所属するドイツ代表MFマルコ・ロイスは、19日にアウェーで行われたブンデスリーガ第18節のブレーメン戦で先制点を挙げて、5-0の大勝に貢献した。ロイス自身が、FKで決めたブレーメン戦の得点を振り返っている。日本語版クラブ公式HPが伝えた。

 ロイスは今シーズン、直接FKで3ゴールを挙げているが、「シーズン前半戦では4、5本のFKをクロスバーの上に外してしまっていた。それでウインターブレーク中に練習に取り組んだんだよ」と明かして、ゴールラッシュの口火を切った得点を振り返った。

 また、大勝した試合について言及した際、「完璧なゲームなどないんだ」と断言。「常により良いプレーを目指して、練習を重ねているよ。ブレーメンとの後半戦の初戦には、2週間半の準備期間があったけど、相当ハードに取り組んできた。その成果が表れていたね。それでも試合では常に1つか2つの改善点が見つかるものだよ。今回も同じで、25日にまた重要な試合が控えているから、さらにパフォーマンスを上げていきたい」と語り、既に次戦へと目を向けていた。

 ロイスは、今シーズンからドルトムントに加入。リーグ戦18試合に出場して、7ゴールを挙げている。

[写真]=BVB.jp

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
72pt
マンチェスター・U
56pt
リヴァプール
54pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
59pt
ドルトムント
40pt
フランクフルト
39pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
62pt
アトレティコ・マドリード
55pt
バレンシア
46pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
66pt
ユヴェントス
65pt
ローマ
50pt
欧州順位をもっと見る