FOLLOW US

清武先発落ちの理由明かした指揮官「彼の練習に満足できなかった」

今季リーグ戦初の途中出場となった清武 [写真]=原田亮太

 ブンデスリーガ第18節が20日に行われ、日本代表MF清武弘嗣の所属するニュルンベルクとハンブルガーSVが対戦。1-1の引き分けに終わった。

 清武は移籍後、リーグ戦初のベンチスタートとなり、76分から出場した。ドイツ紙『Nurnberger Zeitung』は、ニュルンベルクのミヒャエル・ビージンガー監督の試合後コメントを掲載。清武が先発落ちした理由について、「今週行われた彼のトレーニングに満足できなかった。かなり物足りないものだったんだ」と明かした。

 チームメートの元ドイツ代表MFハノ・バーリッチュは、「今シーズンは選手層が厚い。個人よりもチームが優先される。今日はキヨに運がなかっただけだよ」とコメントしている。

[写真]=原田亮太

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO