FOLLOW US

ホッフェンが7戦ぶりドローで6連敗止める…宇佐美は4戦ぶり出場

 ブンデスリーガ第18節が19日に行われ、日本代表MF宇佐美貴史の所属するホッフェンハイムとボルシアMGが対戦。宇佐美は7試合ぶりに先発出場した。

 試合は、互いに決め手を欠いて前半をスコアレスで折り返すと、後半にもゴールは生まれず。両チームともに無得点で終わり、0-0の引き分けに終わった。

 ホッフェンハイムは、7試合ぶりのドローで、連敗を6でストップ。なお、4試合ぶりの出場だった宇佐美は、9試合ぶりにフル出場を果たした。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO