FOLLOW US

ヴォルフスがシュトゥットに快勝…岡崎フル出場、長谷部は途中投入

2013.1.19 ブンデスリーガ第18節 ヴォルフスブルク 2-0 シュトゥットガルト 試合後、握手を健闘をたたえ合った岡崎慎司と長谷部誠 [写真]=千葉 格

 ブンデスリーガ第18節が19日に行われ、日本代表MF長谷部誠の所属するヴォルフスブルクと日本代表FW岡崎慎司、DF酒井高徳の所属するシュトゥットガルトが対戦。岡崎は先発出場、長谷部はベンチスタート、酒井は出場停止で欠場となった。

 試合は前半こそスコアレスで折り返したが、後半に入るとヴォルフスブルクが先制に成功。51分にジエゴのゴールで均衡を破ると、67分にもアレクサンダー・マートルングが追加点を奪った。

 リードを得たヴォルフスブルクは、3点目こそ奪えなかったが、シュトゥットガルトを完封。2-0で快勝した。

 なお、岡崎はフル出場、長谷部は68分から途中出場した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO