2013.01.17

デュッセルに移籍のFW大前元紀、後半戦初戦はベンチスタートか

大前は、後半戦初戦はベンチスタートと見られている [写真]=ムツ カワモリ

 ブンデスリーガは、18日に行われる日本代表DF内田篤人の所属するシャルケと日本代表DF酒井宏樹の所属するハノーファーが対戦する試合を皮切りに、後半戦へと突入する。ドイツ誌『キッカー』では、後半戦のスタートとなる第18節を控え、各チームの予想先発メンバーを掲載した。

 日本人選手の中では、内田と酒井宏樹がともに右サイドバックで先発出場すると見られている。日本代表MF長谷部誠の所属するヴォルフスブルクと日本代表FW岡崎慎司、DF酒井高徳の所属するシュトゥットガルトの対戦では、岡崎が1トップで先発出場、長谷部はベンチスタートと予想された。なお、酒井高徳は出場停止となっている。

 日本代表MF細貝萌の所属するレヴァークーゼンと日本代表MF乾貴士の所属するフランクフルトの一戦では、細貝はベンチで、乾は攻撃的MFでのスタメン出場と予想。ニュルンベルクの日本代表MF清武弘嗣とホッフェンハイムの日本代表MF宇佐美貴史も、ともに攻撃的MFでの先発出場が濃厚となっている。

 なお、今冬に清水からデュッセルドルフに移籍したFW大前元紀は、ベンチスタートと予想された。

[写真]=ムツ カワモリ

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る