2013.01.17

ブンデスHPで意気込み語る清武「どんな場面でも長所出さなければ」

ブンデス公式HPのインタビューに応えた清武 [写真]=原田亮太

 ニュルンベルクに所属する日本代表MF清武弘嗣がブンデスリーガ公式HPのインタビューに応え、移籍して約半年が経過したドイツサッカーの印象や後半戦についての目標などを語った。

 リーグ前半戦17試合を消化し、16試合に先発出場している清武は、ここまでの自身の出来を、「個人としては開幕前に10得点10アシストという目標を設定しましたが、前半戦で3得点5アシストはまずまずだと思います。セットプレーがほとんどだったので、もっと流れの中から関与したいですね」と話し、一定の満足感を示しつつ、より積極的な姿勢を見せることを強調した。

 守備面で評価を受けることが多いニュルンベルクでは創造性を持つ選手は不利にならないかと聞かれると、「どんな場面でも、自分の長所を発揮できなければいけないです」と答えた清武は、「よりペナルティエリア内で仕掛けるように、攻撃的にプレーしたいです。前半戦では下がってボールをもらわなければいけないことがありましたが、チームとして成功するためには、それではだめですね」とチーム全体としての改善点にも触れた。

 ブンデスリーガでのデビュー戦となったハンブルガーSV戦については、「ピッチに向かう時、『自分にとって、このクラブで最初の試合なんだ』と言い聞かせていました。大きなサッカー専用スタジアムの大観衆の前に立ったことは強く覚えています。敵地にもかかわらず多くのサポーターも来てくれました」と振り返っている。また、一番印象的だったチームにはドルトムントの名前を挙げ、「速いパス回しで守備陣をかく乱していました。バイエルンも素晴らしいチームですが、ドルトムントが一番印象的ですね。少しでもそのスタイルを取り入れられれば、ポジティブなことだと思います」とコメントしている。

[写真]=原田亮太

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る