2013.01.16

シュトゥットに完全移籍したDF酒井高徳「やっとチームの一員になれた気分」

シュトゥットガルトで2シーズン目を送っている酒井高徳 [写真]=原田亮太

 シュトゥットガルトに所属する日本代表DF酒井高徳が、新潟から完全移籍した心境を明かした。ドイツ紙『Waiblinger Kreiszeitung』が伝えている。

 酒井は、昨シーズン途中からシュトゥットガルトに期限付き移籍で在籍しているが、「もう(岡崎)慎司さんの助けは必要ないです。慎司さんの方が、僕の助けが必要ですからね」と冗談を交え、在籍1年を振り返った。

 また、10日に新潟からの完全移籍が発表されたことについては、「やっと本当にチームの一員になれた気分ですね。期限付き移籍の時とは違います」とコメント。さらに、「よりプレーを安定させる必要がある」と課題を語り、「さらにクレバーにプレーしないといけない。(若さは)言い訳ですね。若くても高レベルを維持できる選手はいます」と、向上心を垣間見せた。

 なお、同紙では酒井の新潟からのレンタル料は30万ユーロ(約3500万円)で、シュトゥットガルトが移籍金120万ユーロ(約1億4000万円)で買い取りオプションを行使したと報じている。

[写真]=原田亮太

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
13pt
ブレーメン
11pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る