2013.01.11

ロシアの名門2チームが清武獲得に興味か…代理人が露紙に明かす

ロシアからの関心が伝えられた清武

 ニュルンベルクに所属する日本代表MF清武弘嗣に対して、ロシア・プレミアリーグ所属のロコモティフ・モスクワとディナモ・モスクワが獲得に関心を示しているようだ。清武の代理人がロシア紙『イズベスチヤ』のインタビューで応えた。

 同紙は、「私のクライアントがディナモやロコモティフのような強豪クラブに関心を持たれていることは喜ばしいことだ。ロシアにはワールドクラスの選手が集まっている。モスクワへの移籍はヒロシにとって挑戦となる」と代理人の言葉を紹介し、2チームから獲得に関心があることを伝えた。

 一方で、「ニュルンベルクがシーズンの途中に彼を手放すとは思えない」と続け、シーズン中の移籍はないとも語っている。

 ディナモ・モスクワは1923年創立の古豪で、ソ連時代にリーグを11度優勝している。ロシア・プレミアリーグに移行後は、優勝経験は無い。元ドイツ代表FWケヴィン・クラニーらが所属している。ロコモティフ・モスクワは同じく1923年に創立し、ロシア・プレミアリーグ移行後に躍進。2度のリーグ優勝を果たしている。現在はロシア代表FWロマン・パヴリュチェンコなどが在籍している。

[写真]=原田亮太

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
87pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
71pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
シャルケ
55pt
ドルトムント
54pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
81pt
ローマ
67pt
欧州順位をもっと見る