2013.01.10

独紙、練習試合で先制点の清武を称賛「幻想的で美しかった」

 日本代表MF清武弘嗣の所属するニュルンベルクは9日、ベルギー1部のクラブ・ブルージュと練習試合を行い、3-4で敗れた。清武は先発出場し、1得点を記録している。

 ニュルンベルクは立ち上がりから清武の活躍で優位に立つ。開始5分に清武はミドルシュートを放つと、ポストの内側に当たって、ゴールに吸い込まれて先制に成功する。さらに4分後にも追加点を挙げたニュルンベルクは2点のリードを得る。しかし、20分に1点を返されると後半は防戦一方となる。54分に同点とされると、清武が64分にベンチへ下がった後も失点を重ねたニュルンベルクは2点ビハインドで迎えた90分にPKで1点を返すのが精一杯で、逆転負けとなった。

 ドイツ紙『Nurnberger Zeitung』は、清武のプレーを「幻想的で美しかった」と称賛。立ち上がりのニュルンベルクのプレーを評価している。一方で大量失点を喫した守備については、「注意力不足でだらしなかった」と叱責している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る