2013.01.04

ドルトムントが後半戦に向け練習再開…スヴェン・ベンダーら5選手が不参加

乳酸値測定テストのため、耳から採血されるマルコ・ロイス

 ドルトムントは3日、後半戦に向けて練習を再開。乳酸値測定のフィットネステストを行ったが、ドイツ代表MFスヴェン・ベンダーら、5選手が不参加となった。クラブ日本語公式HPで伝えている。

 けがなどでテストに不参加だったのは、ドイツ人DFパトリック・オボモイエラとポーランド代表DFウカシュ・ピシュチェク、ドイツ代表MFスヴェン・ベンダー、ドイツ人MFクリス・レーヴェ、ドイツ人MFレオナルド・ビッテンコートの5選手。なお、足の手術で不参加となったオボモイエラを除く4選手は、5日から始まるスペイン合宿には参加予定となっている。

 また、ユルゲン・クロップ監督がリーグ再開を控えて、以下のようにコメントした。

「ウインターブレーク前の調子を持続させたいね。目標は、完璧でなかった部分に取り組むこと。(後半戦に向けて)基盤は作れた。少しずつ調子を取り戻してきたんだ。今回もそうなると信じているよ」

 なお、ドルトムントのリーグ再開初戦は、19日に行われるブンデスリーガ第19節のブレーメン戦となっている。

[写真]=BVB.jp

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
52pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
38pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
41pt
シャルケ
30pt
ドルトムント
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
アトレティコ・マドリード
36pt
バレンシア
34pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
42pt
インテル
40pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る