2013.01.02

ブンデス公式HPが清武をキープレーヤーに選出…酒井宏樹、宇佐美は注目選手

清武は、チームトップに並ぶ3ゴールを挙げている

 前半戦を終えたブンデスリーガは、英語版公式HPで後半戦に向けて各チームのキープレーヤーと注目選手を列挙。日本人選手では、ニュルンベルクの日本代表MF清武弘嗣とハノーファーの日本代表DF酒井宏樹、ホッフェンハイムの日本代表MF宇佐美貴史が選ばれた。

 清武は、ニュルンベルクのキープレーヤーに選出。「次のカガワとして注目を浴び、ニュルンベルクの中盤で心臓部として輝きを放った」と紹介され、「技術の高いプレーメーカーは5アシストを記録して、セットプレーでも非常に脅威となっている」と、注目点を挙げられた。

 また、酒井と宇佐美を注目選手で掲載。酒井に関しては、「先発争いでは苦戦が続いている。ロンドン・オリンピックでの負傷で出だしは遅れたが、僅かな出場の中で、コーチ陣に印象を与え、長期的にはキャプテンのスティーヴン・チェルンドロの替わりと見られている」と紹介した。

 宇佐美については、「昨シーズンにバイエルンでチャンスを得られなかったが、ホッフェンハイムで失われた時間を取り戻している。(ケヴィン)フォラントとともに、1部残留に向けて期待がかかる。ダイナミックで直線的であり、若く楽しませてくれ、クラブが近年獲得してきた典型的な選手となっている」と、プレーぶりを解説した。

[写真]=原田亮太

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
52pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
38pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
41pt
シャルケ
30pt
ドルトムント
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
アトレティコ・マドリード
36pt
バレンシア
34pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
42pt
インテル
40pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る