2012.12.30

タイトル獲得を義務だと考えるバイエルン指揮官「過去の失敗で、全ての人が目を覚ました」

 バイエルンを率いるユップ・ハインケンス監督は今シーズン、タイトルを獲得することを必須命題として、1つもタイトルを獲得できなかった前2シーズンと同じ過ちを繰り返してはならないと語った。『ESPN』が報じている。

「バイエルンはこの2シーズン、トロフィーを獲得することができなかった。それはこのクラブでは許されないことなんだ。しかし、その失敗がクラブに関係する全ての人々の目を覚ました。現在は首位だが、私たちはさらに注意深く、戦っていかなければならない」

 チャンピオンズリーグの決勝トーナメント1回戦ではアーセナルと対戦することが決まったバイエルンだが、ハインケンス監督はアーセナルを警戒しつつも、勝ち抜けに自信を見せている。

「アーセナルはイングランドでも裕福なクラブだ。そしてこれはチャンピオンズリーグ。彼らはいつも魅力的な攻撃サッカーを展開するし、プレミアリーグでも必ず上位に食い込んでいる。しかし、私たちのサッカーをすれば、間違いなく次のステージに進むことができると思うよ」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
49pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
38pt
シャルケ
29pt
ライプツィヒ
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る