2012.12.28

レヴァークーゼンの代表が、育成選手のドルトムント移籍に不満を呈す

 日本代表MF細貝萌が所属するレヴァークーゼンのヴォルフガング・ホルツホイザー代表は、ドイツU17代表DFマリアン・サールが、1月にドルトムントへ移籍することを明かした。ドイツ紙『キッカー』が報じている。

 ホルツホイザー代表は「我々にとってはとても不運なことで、大きな苛立ちを覚える」と語り、U23のレヴァークーゼンでプレーしてきた17歳のサールの移籍を悔やんだ。そして、「大きな費用を掛けて選手を育成させている。その実りをクラブは享受したいと思うだろう。サールが良いパフォーマンスを見せ続けていれば、レヴァークーゼンでもほかのユース選手よりも良いサラリーを手にすることができたんだ」と、納得がいかないコメントを残した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る