FOLLOW US

長谷部所属ヴォルフス新指揮官に清武所属ニュルンベルク現監督が電撃就任

 日本代表MF長谷部誠の所属するヴォルフスブルクの新監督に、日本代表MF清武弘嗣の所属するニュルンベルクのディーター・ヘッキング監督が就任すると、22日に両クラブの公式HPが発表した。

 ヴォルフスブルクは、ヘッキング監督と2016年までの契約を結んだと発表。一方のニュルンベルクも、ヘッキング監督が2013年1月1日からヴォルフスブルクの指揮官に就任すると伝えた。なお、ニュルンベルクの後任監督は発表されていない。

 ヴォルフスブルクは10月にフェリックス・マガト監督が退任した後はギュンター・コストナー暫定監督がチームを率いて順位を最下位から勝ち点19の15位まで上げていた。ニュルンベルクはブンデスリーガ第17節終了時点で、5勝5分け7敗の勝ち点20で14位となっている。

 ブンデスリーガは既にウインターブレイクに入り、来年1月18日から再開される予定。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA