FOLLOW US

ドイツ杯連覇を狙うドルトムントがハノーファーに圧勝…酒井宏樹は途中出場

 ドイツ・カップ3回戦が19日に行われ、ドルトムントと日本代表DF酒井宏樹の所属するハノーファーが対戦。酒井はベンチスタートだった。

 大会連覇を狙うドルトムントは、ホームでの一戦で開始3分にマリオ・ゲッツェが先制点を奪うと、ゴールラッシュを見せる。18分にヤクブ・ブワシチコフスキが追加点を挙げると、40分には再びゲッツェが得点。前半を3点リードで折り返す。

 後半に入ると、79分にハノーファーのマム・ビラム・ディウフに1点を返されるが、85分にゲッツェが自身3点目を挙げ、ハットトリックをマーク。試合終了間際の後半ロスタイムにもロベルト・レヴァンドフスキがダメ押しとなるゴールを奪い、5-1の完勝でベスト8に進出した。

 なお、酒井は67分から途中出場している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA