FOLLOW US

シュトゥットがケルンに競り勝ちドイツ杯ベスト8…岡崎、酒井高徳は先発

 ドイツ・カップ3回戦が19日に行われ、日本代表FW岡崎慎司とDF酒井高徳の所属するシュトゥットガルトがホームでケルンと対戦した。

 岡崎と酒井がともに先発出場したシュトゥットガルトは、31分にCKからクリスティアン・ゲントナーのボレーシュートで均衡を破ると、続く37分にも相手のハンドで得たPKをヴェダド・イビシェヴィッチが決めて、前半を2点リードで折り返す。

 シュトゥットガルトは後半に入ると、追いかける立場のケルンに反撃を許して、決定機を与えてしまう。79分には、ついに失点を喫して1点差に詰め寄られてしまうが、同点ゴールは許さずに逃げ切りに成功。2-1と競り勝ち、ベスト8進出を決めた。

 なお、酒井はフル出場、岡崎は76分までプレーした。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA