FOLLOW US

シャルケが新監督の初陣飾れず、ドイツ杯16強で敗退…内田は負傷で欠場

フンテラールの同点ゴールも実らず、その後に勝ち越しを許した

 ドイツ・カップ3回戦が18日に行われ、日本代表DF内田篤人の所属するシャルケとマインツが対戦した。内田は負傷の影響でベンチから外れた。

 16日にフーブ・ステフェンス前監督を解任したシャルケは、イェンス・ケラー新監督の初戦となったホーム戦に臨んだが、30分に失点。前半を1点ビハインドのまま折り返した。

 1点を追いかける後半には、75分にクラース・ヤン・フンテラールがチプリアン・マリカのアシストを受けて同点ゴールをマーク。しかし、同点も束の間。83分にマインツのニコライ・ミュラーに勝ち越し点を奪われてしまう。

 ホームでまたもリードを許したシャルケは、再び追いつくことはできずに試合終了を迎えた。1-2で敗れてドイツ・カップではベスト16で姿を消し、新監督の初戦も黒星スタートとなった。

[写真]=千葉格

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO