2012.12.13

シュトゥットガルト酒井、英メディア選定の欧州若手サイドバック第9位に選出

欧州若手DFランキングで第9位となった酒井

 イギリスメディア『WhoScored.com』が「ヨーロッパでプレーする若手サイドバックランキング・ベスト10」を発表し、シュトゥットガルト所属の日本代表DF酒井高徳が第9位で選出された。

 このランキングは、ヨーロッパ5大リーグ(イングランド、スペイン、ドイツ、イタリア、フランス)でプレーする21歳以下の選手で、今シーズン5試合以上に先発している選手を対象にし、同サイトが採点した各試合の平均点が高い選手のランキングとなっている。

 酒井はランキング以外に、データも紹介されており、「1試合平均2.8回のタックルを成功させ、印象的なデータとしてインターセプトを3.6回行っている。攻撃面では、クロスを平均1.2回成功させているが、その1.9倍ドリブルでミスをしている」と寸評されている。

 なお、1位はミランのイタリア人DFマッティア・デ・シリオとなっている。ベスト10は以下の通り。

■ヨーロッパ5大リーグ、若手サイドバック・ベスト10

順位 選手名(国籍/年齢/所属クラブ)
1位 マッティア・デ・シリオ(イタリア/20歳/ミラン)
2位 ダニエル・カルバハル(スペイン/20歳/レヴァークーゼン)
3位 ダヴィド・アラバ(オーストリア/20歳/バイエルン)
4位 セルジュ・オーリエ(フランス/19歳/トゥールーズ)
5位 ルーク・ショー(イングランド/17歳/サウサンプトン)
6位 ロリス・ネリー(フランス/21歳/ヴァランシエンヌ)
7位 ウーゴ・マジョ(スペイン/21歳/セルタ)
8位 リカルド・ロドリゲス(スイス/20歳/ヴォルフスブルク)
9位 酒井高徳(日本/21歳/シュトゥットガルト)
10位 アンドレ・ウィズダム(イングランド/19歳/リヴァプール)

[写真]=原田亮太

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る