2012.12.12

ドルトムントが小児病院を訪問、子供たちに一足早いクリスマスプレゼント

クロップ監督(左)を始めドルトムントの面々が小児病院を訪問

 ドルトムントは10日、市内の小児病院を訪問し、闘病生活を送る子供たちに一足早いクリスマスプレゼントを届けた。クラブの日本語版HPを通じて報告している。

 ユルゲン・クロップ監督を筆頭に、所属選手のほぼ全員が参加し病院を訪れたドルトムントは、選手たちがグループごとに病室を訪問。子供たちに、チームカラーである黄と黒のマフラーやカレンダー、サイン入りユニフォームをプレゼントしていったようだ。

 ドルトムントが病院を訪れるのは、今回で16回目となり、クロップ監督は、「一瞬でも、日々苦しんでいる子供たちが笑顔なってくれる。僕たちにもとても価値のある時間なんだ」とコメントしている。

 ドルトムントは今回の訪問に際して、新たに設立した“ロイヒテ・アウフ基金”から3000ユーロ(約32万円)を寄付。ドミニク・シュナイダー院長は、「治療には寄付金が役立ってきました。ドルトムントの子供たちに対する支援を心から嬉しく思っています」と謝意を表している。

[写真]=BVB.jp

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る