FOLLOW US

宇佐美のベンチ外に監督「指示の理解に後れを取っていたからだ」

監督に指示を理解していない印象を与えたFW宇佐美は、7日の試合でベンチ外だった

 日本代表FW宇佐美貴史が所属するホッフェンハイムのコーチから昇格したフランク・クラーマー新監督が、7日のハンブルガーSV戦で、宇佐美とスペイン人FWホセルがベンチ外だったことについて言及した。ドイツ紙『ビルト』が伝えている。

「選手はなにをするべきか理解しなくてはならない。しかし、準備期間が3日しかなかった。(宇佐美とホセルの)2人が指示の理解に後れを取っていたのは練習で明らかだった。ほかの選手は早く理解していた。すべてが積極的な走りと流れるパスで調整が取れていなければ、無駄に走ることになってしまう。選手一人を助けるのは難しい。それぞれがチームを助けてほしい!」

 また、クラブのマネージャーであるアンドレアス・ミュラー氏も、「監督が彼らが指示を実行できていない印象を受けた。クラーマー監督は月曜日に宇佐美と通訳を介して話しをするよ」と語った。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO