2012.12.09

シュトゥット3連勝も酒井が1発退場…内田が途中交代のシャルケは5戦未勝利、岡崎は欠場

先発出場した酒井だったが、1発退場となってしまった

 ブンデスリーガ第16節が8日に行われ、日本代表DF酒井高徳とFW岡崎慎司の所属するシュトゥットガルトと日本代表DF内田篤人の所属するシャルケが対戦した。酒井と内田は先発出場、岡崎は負傷のため欠場となった。

 試合は、序盤から動きを見せる。開始2分、シュトゥットガルトはカウンターからイブラヒマ・トラオレのクロスにヴェダド・イビシェヴィッチが合わせて先制する。対するシャルケも12分にジャーメイン・ジョーンズのアーリークロスからチプリアン・マリカが決めて、同点とする。

 追いつかれたシュトゥットガルトだったが、38分にイビシェヴィッチがペナルティエリア内で倒されてPKを獲得すると、自身で決めて勝ち越し、前半を終える。

 シュトゥットガルトは後半に入って、61分にラファエル・ホルツハウザーが抜け出してシュートを打つと、これはGKに弾かれたが、こぼれ球をイビシェヴィッチが押し込み2点差とする。イビシェヴィッチはハットトリック達成となった。

 しかしシュトゥットガルトは、67分にルイス・ホルトビーに対して後ろからタックルを仕掛けた酒井に、レッドカードが提示され、数的不利となってしまう。2点を追いかけるシャルケは70分に内田をベンチに下げて、トランクイロ・バルネッタを投入し、反撃に出ようとするが、直後の73分にジョーンズがトラオレに対する後ろからのタックルで、こちらも1発退場となってしまった。

 結局、試合はそのまま終了し、シュトゥットガルトが3-1で勝利した。シュトゥットガルトはリーグ3連勝。一方、敗れたシャルケはリーグ戦で5試合勝利から遠ざかっている。

[写真]=Bongarts/Getty Images

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る