FOLLOW US

宇佐美所属のホッフェンハイムがバッベル監督を解任

今年2月にホッフェンハイムの監督に就任したバベルだが、約10カ月の短期政権で退任となった

 日本代表MF宇佐美貴史の所属するホッフェンハイムは3日、マルクス・バッベル監督を解任したと発表した。

 ホッフェンハイムはリーグ15節を終えて、3勝3分9敗で16位に沈んでおり、現在は4連敗と成績を残せていない。アンドレアス・ミュラーSD(スポーツ・ディレクター)は、「悪化していく成績の中、選択の余地は無かった」とコメントしている。

 なお後任は未定で、暫定でフランク・クラマーU-23監督が指揮を執ることとなる。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO