FOLLOW US

ドルトムントの守護神は首位バイエルンとのドローに納得「妥当な結果だね」

バイエルン戦に出場して勝ち点1獲得に貢献したGKバイデンフェラー

 ブンデスリーガ第15節が1日に行われ、首位のバイエルンと3位のドルトムントが対戦。アウェーで戦ったドルトムントは、先制されながらも74分にマリオ・ゲッツェの得点で追いつき、1-1のドローに持ち込んだ

 ドルトムントのドイツ人GKロマン・バイデンフェラーが、引き分けを以下のように振り返った。クラブ日本語公式HPが伝えている。

「ドローは妥当な結果だね。どちらが勝ってもおかしくなかっただけに、勝ち点1を獲得できてよかった」

「(セーブするのが一番難しかったシュートは)トーマス・ミュラーのクロス気味のシュートだね。普通ならファーサイドに入る難しいボールだったよ。右手で触っていたならばゴールに入れてしまっただろうね。しかし、左手だったからボールをクロスバーの上に弾き出せた。もちろん、ああいうときは運も必要になるよ。今日の僕みたいにね」

「勝ち点1はバイエルンより僕らのほうに価値がある。バイエルンは今回も僕らを破ることはできなかった。これはいい傾向だね」

[写真]=BVB.jp

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO