2012.12.03

ホッフェンハイムがブレーメンに4失点完敗でリーグ4連敗…宇佐美は出番なし

 ブンデスリーガ第15節が2日に行われ、日本代表MF宇佐美貴史の所属するホッフェンハイムとブレーメンが対戦した。宇佐美はベンチスタートとなった。

 試合は21分、ケヴィン・デ・ブライネのFKにセバスティアン・プリョードルが合わせてブレーメンが先制すると、29分には再びデ・ブライネのアシストからマルコ・アルナウトヴィッチが加点しブレーメンが2点のリードを得る。

 ホッフェンハイムは37分の段階でヴィンチェンツォ・グリフォとロベルト・フィルミーノを投入し、交代枠を2つ使って局面の打開を図る。

 すると、後半に入ってから50分に右サイドのパス交換からフィルミーノがDFラインの裏にスルーパスを出すと、抜け出したセヤド・サリホヴィッチが決めてホッフェンハイムが1点を返す。

 しかし、ブレーメンは73分にペナルティエリアすぐ外の中央やや左側で得たFKをアルナウトヴィッチが直接決めてリードを再び2点に広げる。79分にはジョセフ・アクパラとのパス交換からアルナウトヴィッチがハットトリックとなるゴールを決めて勝負あり。

 試合はそのまま終了し、ブレーメンが4-1で勝利した。敗れたホッフェンハイムはリーグ4連敗となった。

 なお、宇佐美に出場機会は訪れなかった。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
50pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
42pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
52pt
インテル
43pt
欧州順位をもっと見る