FOLLOW US

岡崎の今季リーグ戦初ゴールでシュトゥットガルトが勝利…酒井もフル出場で貢献

今季初得点を喜ぶ岡崎(写真左)と祝福する酒井

 ブンデスリーガ第15節が1日に行われ、グロイター・フュルトと日本代表DF酒井高徳、FW岡崎慎司の所属するシュトゥットガルトが対戦した。酒井、岡崎ともに先発出場を果たした。

 試合は、前半終了間際の44分にヴェダド・イビセヴィッチがペナルティエリア内で倒されてシュトゥットガルトがPKを獲得する。イビセヴィッチ自身が蹴ったシュートはキーパーに弾かれるが、浮いたボールに岡崎がヘディングで詰めて先制する。岡崎は今シーズンのリーグ戦初ゴールとなった。

 リードして前半を折り返したシュトゥットガルトだったが、53分に主将のザーダール・タスキが退場となり、1人少ない状態で残り時間を戦うことに。しかしシュトゥットガルトはそのまま逃げ切り、1-0で勝利し、リーグ2連勝となった。

 なお、酒井と岡崎はともにフル出場している。

[写真]=Bongarts/Getty Images

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO