FOLLOW US

独紙が乾に及第点以下の評価…大敗のフランクフルトではチーム最高タイ

4失点の大敗を喫し、乾も見せ場を作れなかった

 ブンデスリーガ第15節が11月30日に行われ、フォルトゥナ・デュッセルドルフと日本代表MF乾貴士の所属するフランクフルトが対戦。アウェー戦に臨んだフランクフルトは、0-4で大敗した。

 ドイツ紙『ビルト』では、出場各選手のプレーを採点。開幕から15試合連続の先発出場で、72分までプレーした乾に対しては、「4」(最高点1、最低点6)と評価。及第点以下の採点だったが、完敗を喫して軒並み低評価となったチームの中では最高タイとなっている。

 なお、チーム最低点は34分に2枚目の警告を受けて退場処分となったアルジェリア代表FWカリム・マトムールの「6」だった。

[写真]=千葉格

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO