FOLLOW US

オウンゴールが清武のゴールと訂正…ブンデスで自身初の1試合2得点を記録

ここまで3得点を決めている清武

 ブンデスリーガ第14節が28日に行われ、日本代表MF清武弘嗣の所属するニュルンベルクが、同代表MF宇佐美貴史の所属するホッフェンハイムと激突した。

 先発出場した清武は、6分にFKのキッカーを務め、ゴール前へ送ったボールがセバスティアン・ルディの頭をかすめてゴールへ吸い込まれた。判定はオウンゴールとなっていたが、ブンデスリーガは翌日に清武のゴールと訂正。清武は86分にもゴールを決めていたため、2得点を記録したことになった。

 この結果、清武は今シーズンここまで3得点。次節は日本代表MF細貝萌が所属する2位レヴァークーゼンと対戦する。

[写真]=原田亮太

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA