FOLLOW US

シャルケが3ゴール許しハンブルガーに敗戦…内田は復帰後2戦連続フル出場

内田篤人は前節のフランクフルト戦に続き、復帰後2試合連続でフル出場を果たした

 ブンデスリーガ第14節が27日に行われ、ハンブルガーSVと日本代表DF内田篤人の所属するシャルケが対戦した。

 敵地に乗り込んだシャルケでは、内田が2試合連続での先発出場。リーグ戦3試合ぶりの勝利を狙ったが、前半はハンブルガー守備陣を崩しきれず、スコアレスで折り返した。

 アウェーで先制点を狙うシャルケだったが、52分には中盤でのボールロストからカウンターを受け、最後はハンブルガーのマクシミリアン・バイスターにシュートを蹴り込まれ、ゴールネットを揺らされた

 1点をリードされると、65分にも左サイドを崩されてアルチョムス・ルドネフスにゴールを許して、点差を広げられてしまう。

 追いつきたいシャルケは、試合終盤の80分にクラース・ヤン・フンテラールが自身の蹴ったPKのこぼれ球を押し込み1点差に詰め寄るが、後半ロスタイムにPKで3失点目を喫して万事休す。1-3で敗れ、2試合ぶりの黒星となった。なお、内田は負傷から復帰後、2試合連続でフル出場している。

[写真]=原田亮太

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA