FOLLOW US

乾が相手オウンゴールを誘発…フランクフルトはホームで3失点喫し敗戦

乾は、開幕からリーグ戦全試合で先発出場している

 ブンデスリーガ第14節が27日に行われ、日本代表MF乾貴士の所属するフランクフルトとマインツが対戦。乾は先発出場した。

 ホームにマインツを迎えたフランクフルトだが、18分に左サイドからマインツのショーン・パーカーにクロスを入れられると、アンドレアス・イヴァンシッツに右足で合わせて先制点を奪われてしまった。

 先行されたフランクフルトは、41分にはカウンターから乾が左サイドを抜けだしたが、クロスは味方に合わず。反対に直後の42分には、中盤でボールを奪われるとパーカーにゴール正面からシュートをねじ込まれ、2失点目を喫した。

 2点ビハインドで迎えた後半にも、47分にマインツにクロスバー直撃のシュートを放たれると、52分にまたも失点。CKからニコルチェ・ノヴェスキにヘディングを叩き込まれた。

 ホームで大量リードを許したフランクフルトだったが、55分に一矢を報いる。左サイドでボールを受けた乾がゴール前にクロスを入れると、マインツのアダム・サライがクリアミス。ボールはそのままゴールに吸い込まれた。

 しかし、その後は得点差を詰めることができずにタイムアップ。1-3で敗れて、3試合ぶりの黒星となった。なお、乾は82分までプレーした。

[写真]=Bongarts/Getty Images

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA