FOLLOW US

独紙は完封勝利貢献の細貝に「間に合わせの日本人が大きな役割をやってのけた」

本職ではない左SBでの起用が続く細貝に独紙が高評価

 ドイツ各紙が17日に行われた、ブンデスリーガ第12節、レヴァークーゼン対シャルケ(2-0でレヴァークーゼンの勝利)の採点を発表した。

 レヴァークーゼン所属の日本代表MF細貝萌に対し、『Koelner Stadt Anzeiger』は「2.5」と及第点以上の評価をつけ、「左サイドの間に合わせである日本人選手は、パワーのある(ジェフェルソン)ファルファンを相手に大きな役割を課せられたが、驚くほど見事にやってのけた」と伝えている。

 また、『Rheinische Post』は「3」と採点こそ及第点だったものの「対ファルファンというカギとなる対決では苦しい立ち上がりの後、こらえていた。そして、ペルー人が疲れ果てて交代させられるまでのプレーをした」と守備での貢献を高く評価している。

[写真]=千葉格

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO