2012.11.19

ハノーファー主将、負傷でEL欠場か…代役に酒井ではなく中盤の選手起用と独紙報じる

レギュラーの負傷によるチャンスを生かしたい酒井だが…

 日本代表DF酒井弘樹の所属するハノーファーのアメリカ代表DFスティーブ・チェルンドロが負傷のため、22日に行われるヨーロッパリーグのトゥウェンテ戦を欠場する可能性があるとドイツ紙『ビルト』が報じている。

 右サイドバックを務めるチェルンドロは17日に行われたブンデスリーガ第12節のフライブルク戦を欠場。頸骨に問題を抱えているようで、トゥウェンテ戦での起用が不透明となっている。

 代役としてフライブルク戦で先発した酒井が候補に上がるが、『ビルト』は、「フライブルク戦は圧倒されてブーイングも受けた。チームにクオリティをもたらすが、まだ時間が必要」と評し、酒井の出場を疑問視。ミルコ・スロムカ監督が中盤でプレーするスイス人MFアドリアン・ニクチを右サイドバックで起用することを検討していると伝えている。

[写真]=原田亮太

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る