2012.11.18

シュトゥットが3戦ぶり勝利…酒井が9戦連続先発、岡崎は途中出場

 ブンデスリーガ第12節が17日に行われ、日本代表DF酒井高徳とFW岡崎慎司の所属するシュトゥットガルトが敵地でボルシアMGと対戦した。酒井は9試合連続の先発出場、岡崎はベンチスタートとなった。

 試合は、7分にマーティン・シュトランツルがミドルシュートを決めてボルシアMGが先制するが、直後の8分にクリスティアン・モリナーロのクロスをマーティン・ハルニックが合わせてシュトゥットガルトがすぐに同点とする。

 前半を1-1で折り返すと、72分にボルシアMGのルール・ブラウウェルスのオウンゴールでシュトゥットガルトが逆転に成功する。

 試合はシュトゥットガルトが2-1で逃げ切り、3試合ぶりに勝利を手にした。

 なお、酒井はフル出場、岡崎は67分から途中出場している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る