2012.11.17

バイエルンが20年連続での黒字を達成…昨季の売上高は340億円

バイエルンは昨シーズン、タイトルこそ逃したが経営面では大きな成果をあげた

 バイエルンは15日、2011-2012シーズンの決算を発表した。

 バイエルンは昨シーズン、チャンピオンズリーグやリーグ戦、国内カップ戦でいずれも2位に終わったが、売上高は3億3220万ユーロ(約342億7000万円)を記録。利益も1110万ユーロ(約11億5000万円)と、いずれも2010-2011シーズンを上回った。

 なお、バイエルンは、20年連続での黒字達成。代表取締役社長代行を務めるカール・ホプフナー氏は、「バイエルンの経済的基盤は、この112年の中で、最高の状態にある」とコメントした。

[写真]=千葉格

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
25pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
バイエルン
20pt
ライプツィヒ
19pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
25pt
バレンシア
21pt
レアル・マドリード
20pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
25pt
インテル
23pt
ユヴェントス
22pt
欧州順位をもっと見る