2012.11.17

事故で昏睡状態だったヴクチェヴィッチ、1カ月半ぶりに意識を回復

 日本代表MF宇佐美貴史の所属するホッフェンハイムは16日、交通事故により9月末から昏睡状態となっていたドイツ人MFボリス・ヴクチェヴィッチが意識を回復したと発表した。

 ヴクチェヴィッチは9月28日に車で走行中、トラックと正面衝突する事故により危篤状態に。その後、懸命の治療もあり生命の危機を脱出し、10月末にはリハビリセンターへ移送されていた。しかし昏睡状態のままであった。

 アンドレアス・ミュラーSD(スポーツ・ディレクター)は、「ボリスが継続的に回復していることは喜ばしいことだ。我々は毎日、彼のことを思い、見舞いにも行きたい。しかしまずは最大限に回復することが大事だ。彼の家族の気持ちを尊重している」とコメントした。

 また、ヴクチェヴィッチの両親は、「ボリスがさらなる回復を見せてくれていることを嬉しく思います。しかし、まだ回復のための長い道が残っており、静かな環境を必要としているので、息子を尊重していただきたいです」と声明を出している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る