2012.11.17

ロッベンが代表戦の負傷により戦線離脱…リベリーはニュルンベルク戦出場へ

ロッベンが出場したドイツ戦は、スコアレスドローに終わっている

 バイエルンのユップ・ハインケス監督が、オランダ代表FWアルイェン・ロッベンの負傷離脱を明かした。クラブの公式HPが伝えている。

 16日、ハインケス監督はロッベンが14日に行われたドイツとの親善試合で肉離れを負ったことを明かし、「ニュルンベルク戦もバレンシア戦も使えないだろう」とコメント。ロッベンは、17日のブンデスリーガ第12節と20日のチャンピオンズリーグのグループリーグ第5節は欠場する見通しとなった。なお、離脱の期間は発表されていない。

 また、同じく14日の親善試合で肋骨を打撲していたフランス代表MFフランク・リベリーについては、「先発できると想定しているよ」とニュルンベルク戦への出場に問題がないことも明かした。

[写真]=千葉格

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る