2012.11.12

ハノーファーがシュトゥットに逆転勝利…酒井高は8戦連続フル出場、岡崎、酒井宏は途中出場

8戦連続で先発フル出場を果たした酒井高徳

 ブンデスリーガ第11節が11日に行われ、日本代表DF酒井高徳とFW岡崎慎司の所属するシュトゥットガルトと日本代表DF酒井宏樹の所属するハノーファーが対戦した。酒井高が右サイドバックとして先発出場し、岡崎、酒井宏はベンチスタートとなった。

 試合は、21分にクリスティアン・ゲントナー、37分にヴェダド・イビシェヴィッチが得点を挙げ、シュトゥットガルトが前半で2点のリードを得る。

 しかしハノーファーは、後半反撃。57分にアルトゥル・ソビエフのゴールで1点を返すと、65分にヤン・シュラウドラフの得点で同点。さらに3分後にはモハメド・アブデラウエの得点で一気にハノーファーが試合をひっくり返す。

 その後、PKで1点を追加したハノーファーが、4-2で勝利した。勝ったハノーファーは2連勝となり、敗れたシュトゥットガルトは6戦ぶりの黒星となった。

 なお酒井高はリーグ8試合連続のフル出場を果たし、岡崎は72分からピッチに立った。また酒井宏は87分から出場している。

[写真]=Bongarts/Getty Images

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
49pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
38pt
シャルケ
29pt
ライプツィヒ
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る