2012.11.11

フランクフルトがバイエルンに敵地で完封負け…乾は6試合ぶりのフル出場

6試合ぶりにフル出場したが、無得点に終わった乾

 ブンデスリーガ第11節が10日に行われ、バイエルンと日本代表MF乾貴士の所属するフランクフルトが対戦した。

 敵地に乗り込んだフランクフルトでは、乾が先発出場。序盤はアウェーながら攻勢を仕掛けていたが、徐々に劣勢に立たされると、前半終了間際の44分に先制点を奪われてしまう。ダヴィド・アラバ、ハビ・マルティネスと繋がれ、最後はフランク・リベリーにゴールネットを揺らされた。

 1点ビハインドで迎えた後半も、76分にヴァディム・デミドフがバスティアン・シュヴァインシュタイガーをペナルティエリア内で倒して、PKを献上。ダヴィド・アラバに冷静に決められて2失点目を喫した。

 フランクフルトは、最後までバイエルンゴールを割れずに無得点で終了。0-2で敗れ、3試合勝ち星なしとなった。なお、乾は6試合ぶりにフル出場した。

[写真]=原田亮太

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
49pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
38pt
シャルケ
29pt
ライプツィヒ
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る