2012.11.10

アシストのニュルンベルク清武、独紙からチームトップタイの評価

7試合ぶりとなる5アシスト目を挙げた清武

 ブンデスリーガ第11節が9日に行われ、マインツと日本代表MF清武弘嗣の所属するニュルンベルクが対戦。清武が3試合連続フル出場したニュルンベルクは、敵地で1-2と敗れた。

 試合を受けて、ドイツ紙『ビルト』では出場各選手のプレー採点を公表した。40分にFKからペア・ニルソンの得点をアシストした清武には、「3」(最高点1、最低点6)と及第点の評価。ニルソンとともに、ニュルンベルクではトップタイの点数を与えられた。

 なお、両チーム通じての最高評価は、ともにマインツで先制点を挙げたニコライ・ミュラーとニコルチェ・ノヴェスキの「2」となっている。

[写真]=原田亮太

欧州リーグ順位表

マンチェスター・U
6pt
ハダースフィールド
6pt
ウェスト・ブロムウィッチ
6pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
82pt
ライプツィヒ
67pt
ドルトムント
64pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
3pt
バルセロナ
3pt
レアル・ソシエダ
3pt
欧州順位をもっと見る
ミラン
3pt
インテル
3pt
ユヴェントス
3pt
欧州順位をもっと見る