2012.11.09

負傷者相次ぐドルトムント…2選手がレアル戦で軽傷負う

先月7日のハノーファー戦以来、戦列を離れているブワシュチコフスキ

 ドルトムントに新たな負傷者が出たとクラブの日本語版公式HPが9日、伝えている。

 6日に行われたチャンピオンズリーグ・グループリーグ第4節でレアル・マドリードと対戦したドルトムントだが、試合中にドイツ代表MFイルカイ・ギュンドアンとポーランド代表DFウカシュ・ピシュチェクが負傷したようだ。しかし、クラブは軽傷と発表しており、練習にすぐ復帰できると伝えている。

 また、足首の捻挫で1カ月以上戦線を離脱しているポーランド代表MFヤクブ・ブワシュチコフスキは、練習に部分的に復帰したが、まだすべてのメニューをこなしていない。ユルゲン・クロップ監督も、「今週末のメンバーには入らない」とコメントし、10日に行われるブンデスリーガ第11節のアウクスブルク戦での復帰は厳しいとの見解を示している。

[写真]=BVB.jp

欧州リーグ順位表

マンチェスター・U
3pt
ハダースフィールド
3pt
マンチェスター・C
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
82pt
ライプツィヒ
67pt
ドルトムント
64pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
93pt
バルセロナ
90pt
アトレティコ・マドリード
78pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
91pt
ローマ
87pt
ナポリ
86pt
欧州順位をもっと見る